会社情報


 CSRへの取り組み
小松電子株式会社はより社会全体から必要とされる会社になるために企業の社会的責任=CSR-Coporate Social Responsibility-に取組みます。

  製造責任
  情報セキュリティに関して
  品質とタイ小松電子  
  トレサビリティ・システム
弊社では製造責任を明確にするた
めに、個々の基板にレーザー・プ
リントで製造年月日、製造場所な
どを二次元コードに入力した「トレ
ーサビリティ・システム
」を導入しています。
システム


また製造販売いたしました機器類の保守管理のために製造
から販売、保守管理まで一環して行えるシステムを導入し
ています。
  セキュリティシステム
顧客の皆様からのご要望にお応えするために、個人認証
カードによる入退室管理や個人所有パソコン等の持ち込み
禁止、撤廃を実行。

データ管理システムの構築、その使用に関してのID、
パスワード、指紋による認証など、社内プロジェクトの
もと、セキュリティシステムを構築しています。

今後はグローバル基準のマネジメントシステムの認証を
受けるべく、プロジェクトを進行させていきます。

情報セキュリティ基本方針
小松電子株式会社(以下、当社)は、すべての役員および従業員が情報セキュリティ意識を持ち、 情報を業務に安全かつ適切に使用する責任があることを確認して、情報セキュリティ基本方針を 策定し、これを以下の通り推進する。
1.当社は情報セキュリティ管理体制を構築し、情報資産 の機密性、完全性、可用性を確実にするために、組織的、技術的な対策を講じます。
2.当社は情報セキュリティに関する法令、規則、お取引先様の要望を順守します。
3.当社は役員および従業員が情報資産の認識、情報セキュリティの重要性及び関連規定や情報資産の取扱い・管理について、必要な教育訓練を定期的に実施します。
4.当社は情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、その有効性について継続的に改善していきます。
 2008年 1月16日制定 代表取締役社長 田中義也
 

ISO
当社のマネジメントシステムは、第三者機関の審査を受け、
ISO9001:2008,ISO14001:2004,ISO13485:2003に適合している事が確認されています。


はんだロボット


噴霧器