EMS事業
電子回路モジュール開発製造サービス

事業紹介

当社の中核事業であるプリント基板・電子回路モジュール開発製造サービス。その製造現場では、円滑にものづくりを進められるよう社員一人ひとりがクリエーターとして仕事に向き合い、小集団活動による改善を重ねています。「工場はマーケティングや技術力といった要素が融合する場であり、製品を生み出す現場の‘細胞’である」という考えのもと、人が持つ知恵やスキルとマシンの正確さを組み合わせた生産方式により、未来のものづくりへの新たな挑戦をお手伝いします。

このページのトップへ

強み(品質管理体制・試作対応)

①実績が示す‘確かな品質保証’

実装工程は、経験が可能にした多品種変量生産への実装を実現。
月間1,200回を超える切替えにもフレキシブルに対応、シングルppmを実現する確かな品質、リードタイム短縮にも有効な10ライン体制です。


組立工程は、人とマシンで構成された「考え成長し続ける細胞」、人が持つ知恵とスキル、マシンの正確さを融合させた生産方式を採用。
自社の生産技術力と個々の知恵とスキルを活かした生産方式だからこそ多品種変量生産に対応できるのです。


受注頂くお客様単位に、受注から出荷までを一貫して担当する「縦組織システム」を採用することでお客様への的確な対応と満足を生み出しています。

②‘試作対応’こそが小松電子のチカラ

「考え成長し続ける細胞」に活かされる個々の経験や知恵やスキル。
多品種変量生産にフレキシブルに対応する実装ライン。
様々な品種の生産経験も含め、「縦組織システム」で一貫した受注・出荷の対応経験。
仕入れ先のネットワークを駆使し、必要最小限のロットで迅速な調達を可能にした調達力。
新しい工法開発やFA機器として商品化されるまでの自動化設備機器の開発力。


これら全ては、新しいチャレンジの一歩となる試作において、大きなチカラとなります。
是非、新しいチャレンジのお手伝いを。

③開発支援から量産まで、‘どのフェーズからでもご対応可能’

どこの工程からでも、どの工程だけでも、また、大ロットから極小ロット、試作まで対応致します。


フレキシブルに対応する実装ラインや「考え成長する細胞」だけでなく、これまでの実績に裏付けられた材料調達力、自社独自で効率的な製造ラインを創る生産技術力、お客様の技術陣と工場間のインターフェースとなる製造技術力、等を充実させ、あらゆる受注形態に対応します。


このページのトップへ

生産体制

豊富な経験とライブラリが強み。「最先端づくり」を貴社とともに。

日々進化していく電子関連製品。

つねに誰よりも先を見つめて作られた「もの」だけが、人々に選ばれ、より安全で快適な社会の実現に貢献することができます。

小松電子では、充実した設備とフレキシブルな体制を整え、技術の確かさと、「ともに考える」自由さ、創造力でお客様の最先端のものづくりをサポート。

食品、自動車などの生活密着型製品から、航空機、高速鉄道といったビッグ・プロジェクトまで、あらゆるものづくりの現場で私たちの実現力がお役に立っています。

主な設備

対応能力

このページのトップへ