MD事業
医療・研究機器

尿自動分析装置

尿自動分析装置

尿定性検査は、試験紙を尿に浸すだけで幅広い診断情報が得られる事から新興国から先進国のクリニックや大規模病院まで幅広く行われている検査です。

本装置は尿試験紙の変化を光学的に読み取り判断しております。小型、軽量で持ち運びにも適しており、1時間あたり480検体もの処理能力を持っているのが特徴です。


商品紹介へ戻る

このページのトップへ