MD事業
医療・研究機器

微生物感受性分析装置

微生物感受性分析装置

本装置は吸光、蛍光又は発光等の測定法を用いて、感染性・病原性の微生物を同定し治療薬の感受性を測定する半自動の装置です。温度調節機能を有しているため設定した温度条件下の庫内で検体を培養し、自動搬送にて感受性を測定することができます。

培養から判定までの一体型で、さらに自病院での保有にも便利な小型サイズなため、検査から判定までにかかる時間を大幅に短縮できます。また人の手を介することなく全て自動で行うため、院内の感染防止にも有用です。


商品紹介へ戻る

このページのトップへ